虹の橋のたもとで。

アクセスカウンタ

zoom RSS 備忘録 ゆきちゃんの癲癇発作。追記あります。

<<   作成日時 : 2017/04/05 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 8

ご訪問ありがとうございます。


4月5日 晴天。気温21℃ 青空

連れ合いは少し離れた所に借りた

畑の草取りに出かけ、寝ている間におかれた海は

お父さんがいなくなった〜と、哀れっぽく鼻泣き。

宥めても透かしても泣き止まない海。

リードを付け外に出してあげたら 道路をかけ下り

一目散に、お父さんのもとに駆けて行った。


海を見送った後 ゆっくり庭をひと回り。

数個しか咲いていなかったイチゲが数を増やし咲いていた。

画像


それに、ショウジョウバカマとカタクリ。

今年のカタクリは数も少なく小さい。気候の精かな。



ゆきちゃんに首輪とリードを付け日光浴もさせました。

画像


お外に出してあげたら、本猫はなんと行く気満々。

画像


逆らわずに付いてゆくと若かりし頃

足繁く通ったお出かけ先に行こうとする。

画像


猫も 「年寄りの冷や水」 みたいなことするのね、、、



「だめ、だめ、だめ〜」 抱きかかえて 連れ戻し

画像


玄関前のベンチで 日向ぽっこして過ごした。



                     




癲癇症状が現れた当初、彼女は案外しっかりしていた。


従来通り、泣き叫び、我儘いっぱい自己主張をしていたが

3度目の発作を起こした頃から様子が微妙に変わってきた。



お勝の発作は髄膜腫発症による痙攣発作と

画像


原因がはっきりしていたが 問診時には必ず

「発作後 性格が変わったということはないか」と尋ねられた


犬の場合、発作後 性格が変わり 攻撃的になり

飼い主を戸惑わせる事例が多々あると聞きました。



お勝の場合、幸いにも性格が変わることもなく

私達は寂しく悲しい思いをせずにすみました。

この先、闘病に連れ添う飼い主にとって

この上なく幸せな事だったと思っています。



                     


ゆきちゃんの発作メモ


最初の癲癇を3月13日深夜に起こしていたようです。

3月18日→09:00
      →14:05



3月19日 発作なし
3月20日 発作なし



3月21日→23:50

前回の発作から 3日と9時間後に発作。


3月22日 発作なし


3月23日→19:45

前回の発作から 1日と21時間して発作を起こした

ゆきちゃんの抱っこの要求がなくなりる


朝から晩まで 抱っこをせがんでいた彼女が
ぴったりと、抱っこを返上し、 お膝ニャんニャン卒業か
おそらく、認識障害の症状が出てきたらしい。
私の事もやがて忘却の彼方なのかな。


3月24日 発作なし
3月25日 発作なし
3月26日 発作なし



3月27日→0:00〜3:00の間と思われる。

前回の発作から 3日後に 発作。

トイレ、お水の器、ストーブ、座布団、出入り口、椅子などの位置が
解らなくなる認識障害が発作後出ているようです。

発作後、覚醒した場所で15分から30分くらい動けないようです。
その間、「ここは どこなの?」 みたいに きょろきょろしています。

次に 部屋の中を ゆっくりゆっくり 確かめるように 回りますが
その時、歩き回るコースがいつも決まったコースを辿ります。

とても不思議です。


3月28日 発作なし
3月29日 発作なし
3月30日 発作なし
3月31日 発作なし

4月 1日 発作なし
4月 2日 発作なし      

      食欲が戻ったような気がする
      抱っこを一日じゅうしつこくねだる。
      回転行動らしきがみられるようになったが
      気に成るほどではない。

4月3日→00:00から3:00に発作
      前回の発作から 7日目の発作

      カマクラが定位置から外れ ひっくり返っていた
      発作後の異常な食欲でカリカリを食べつくしていた

4月3日→19:10 この日、2度目の発作 15秒くらい
       20分ほど動かず、左右を交互にキョロキョロする
       その直後、猛烈な食欲。大匙1杯を一気に食べる

4月3日→23:34 この日 3度目の発作 15秒くらい

       初めて 発作中に失禁をする
       お勝に比べたらほんの少量
       発作直後、ふらっいて食器棚の縁に頭を
       ぶつけて「痛い」とひと声泣き叫ぶ。

4月 4日 発作 なし
4月 5日 発作 なし 
4月 6日 発作 なし

この日は抱っこをせがまれっぱなし。無視して
腰痛体操をしていたら顔に乗っかって来た。

4月 7日 発作 なし
4月 8日 発作 なし
4月 9日 発作 なし
4月10日 発作 なし
4月11日 発作 なし
4月12日 20:55→40秒間の発作あり

前回の発作から 9日目に発作を起こした。

この9日間 発作が落ち着いていたので
そろそろかな、、、と。やっぱりでした。
今回は40秒間の発作で 長かったと思います。

発作時に失禁。発作後 5分ほど倒れた姿勢のまま。
その後 ゆっくり座り直し20分くらいうずくまり動かず。

今までの様にキョロキョロする様なことはなく
徘徊もしなかったが、これが病状として
良いのか悪いのか判断がつかない。

また、今回の発作は前回の発作時間と比べ
40秒と長かったが、発作の様子は
激しさがなく穏やかな発作だったと思う。


4月13日 発作 なし
4月14日 発作 なし
4月15日 発作 なし
4月16日 発作 なし
4月17日 発作 なし
4月18日 発作 なし
4月19日 発作 なし
4月20日 発作 なし

この日、ゆきちゃん、2階の部屋にあがって泣き喚いていたが
階下に降りようとして足を踏み外し階段から転げ落ち
私をおどろかせる。

4月21日 発作 なし
4月22日 発作 なし
4月23日 発作 なし
4月24日 発作 なし
4月25日 発作 なし
4月26日 発作 なし
4月27日 発作 なし

今日も発作を起こさず過ごすことが出来ました。
明日にも発作を起こすかもしれませんが
15日間も発作を起こさず過ごすことが出来ました。


4月28日 発作 なし
4月29日 発作 なし
4月30日 発作 なし
5月 1日 発作 なし
5月 2日 発作 なし
5月 3日 発作 なし
5月 4日 発作 なし
5月 5日 発作 なし
5月 6日 発作 なし
5月 7日 発作 なし
5月 8日 発作 なし
5月 9日 発作 なし
5月10日 発作 なし


前回の発作から28日間、発作なし で過ごすことが出来ましたが

食欲が全く無く、困り果てて病院へ。
帰宅後、カリカリを粒にして10個程食べてくれました。
これが呼び水となって食べてくれるように成れば、、、



しかし遂に、28日ぶりの

11日朝に発作が来ました。
そろそろかな、、、と覚悟はしていましたが残念。

5月10日 20時45分 発作(約30秒間)失禁
5月11日  7時25分 発作 失禁
5月11日 19時55分 発作 失禁
5月12日 就寝中に発作を起こした様子です。
       この日、12日は3回発作を起こす。
5月19日まで 日に1回〜2回 発作を起こし続ける



発作後 30分くらい じっと動かず 周囲の様子を窺っています。
「なにが起こったのかな」と不思議に思っているのかもしれない。
呼びかけて人差し指をさしだすと 鼻を近づけてくる
そっと、その指で体を撫ぜた途端 安心したのかゴロゴロする
そろそろ、おくるみ用のバスタオルが必要になるのかもしれない。

発作後の目立つ変化として

啼かなくなりました
歩行が困難になり、やっと歩いている感じです
歩行時に後ろ足がふらつきます

12日の発作後、記憶障害が表れたように思える。
歩いていて突き当たると曲がる発想がなくなるみたいで
あくまでも直進しようとする。


5月20日 発作 なし
5月21日 発作 なし
5月22日 発作 なし
5月23日 発作 なし
5月24日 発作 なし
5月25日 発作 なし
5月26日 発作 なし
5月27日 発作 なし
5月28日 発作 なし


5月29日 21時45分過ぎ 発作 50秒

5月30日 発作 なし
5月31日 発作 なし


6月 1日 17時17分 発作40秒。19時35分 発作50秒。
6月 2日 深夜就寝時 発作があった様子あり。7時17分 発作70秒。12時50分 発作 60分。


この数日、

発作後の立ち直りが遅くなり
発作の度に衰弱が目立つようになる。
殆ど泣かなくなる



発作が起きませんように。 ゆきちゃん。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます
日光浴も大切ですね
発作無い事願うばかりですね
すーちん
2017/04/06 09:33
すーちんさん
ご訪問ありがとうございます。
ゆきちゃんが歩行がままならなくなって、完全な家猫になっ2年がたちました。先日のゆきちゃんの通院時に「お天気の良い日に日光浴させてください」と。猫の日光浴ってありなんだな〜と。久しぶりの日光浴と散歩に疲れたのか、抱っこをせがまずに、この日は良く寝てました。
青空
2017/04/06 23:13
その後どうでしょうか・・
お外で元気を出したゆきちゃんにちょっと安心しました(*^^*)
日光浴気持ちよかったんだろうな〜
やんやん
2017/04/09 03:06
やんやんさん
訪問ありがとうございます。
歩くのもやっとなのに、どこまでも行こうとするの。
本猫は若いつもりでいるらしいんですよ。
だも客観的にはよぼよぼなんですけど。
気持ちだけは元気、、、っていうやつですよね。
人間とおんなじね。私も気を付けなくちゃ。
コメントありがとうございます。
青空
2017/04/09 08:39
ゆきちゃんの発作大変ですね。
発作が治療で治る事は無いのですか?
見守るのは辛いですね お疲れだされぬように頑張ってください。
もこ
2017/04/13 17:02
ペットと言え家族ですから、青空さん、辛いですね。写真で見る限りは元気そうですが、やっぱり人間と同じで季節の変わり目は肉体的にもきついのかもしれません。回復を願っています。
arara
2017/04/14 21:43
こんばんは、ゆきちゃんが発作の様で大変ですね、回復を願っています、季節になり北国の便りを書きます、暇を見てご覧なって下さい。
Yoshi
2017/04/15 19:41
ペットとは言え、家族ですからね。大変ですね。痛々しくもあるからはらはらしますね。でもそれにつきあっていくしかないのでしょうね。人も同じですね。老いが近づくにつれいろんな思いをさせられます。年よりの冷や水はちょっと耳に痛かったな〜。ゆきちゃん元気でね。
ののはな
2017/04/18 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
備忘録 ゆきちゃんの癲癇発作。追記あります。 虹の橋のたもとで。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる