虹の橋のたもとで。

アクセスカウンタ

zoom RSS 田舎で暮らしてます。イーケプラお譲りします。海雑感。

<<   作成日時 : 2016/11/28 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 83 / トラックバック 0 / コメント 12

                       

                 お知らせ
         
         イーケプラ500mgを300錠お譲りいたします
             (250mgとしても使用できます)
             詳しくはこちらをお読みください


                       


11月28日 曇り 時々 風雨


先週は 54年ぶりの11月の雪で日本中がびっくりでしたが

こちら、

雪国新潟は人を小ばかにした様に晴天 秋晴れ いい天気

ぽっかぽかの明るい日差しに誘われて 薔薇の剪定に励みました

5年ほど前までは 100本を下らなかったつる薔薇が

今、虫の息のものを含めても 20本そこそこになった。


残って欲しかったつる薔薇は残らず、大物ばかりが残った。

特に



ムリュガリー、
画像




キフツゲート、

画像




ウエディングデーに

画像


 

アルベリック バルビエ、

画像



この4本のランブラーには参ってしまう。

お願いだからそんなに大きくならないでと言い聞かせるのだけれど

頭上高くあざ笑うかのように 枝を伸ばしまくり 剪定時に流血をみる

自業自得と諦めの境地でバッタバッタと選定に励み

この秋は剪定前の三分の一まで小さくしてやった。

来年は咲けないかもな、、、   でも

他人に枯らされるより、自分の手で枯らす方が諦めがつく。


                       



さて 海のことですが

10月末に 日向保健所からコンテストのご案内が届きましたが

カメラ嫌いの海に写真コンテスト参加は無理でしょう、、、ということで

これを機に、海の暮らしぶりを日向に報告することに。

我が家の子になってから 今日までの 

海の様子を軽くまとめ、写真数枚と共に送りました。





あの日から あっというまに半年がすぎてしまいましたのに

その後のご報告もせず ご無沙汰しております。申し訳ありません。


4月22日、海は荒木さんにヒョイと抱っこされ、

車の後部シートに乗せられた時から 我が家の子になりました。


皆様にお見送りいただいて出発したあと 海は

「行きたくない、帰る帰る、保健所に返して〜」と

窓にしがみついて 悲しそうに大啼きでした。


お水も、カリカリも食べず飲まず、オシッコもウンチも

知らない人の前では絶対しない、、、とでもいうように頑張りぬき

舞鶴辺りのSAでやっとしてくれました。それからは、お水やカリカリを

食べてくれるようになり、ほっとしました。




登録も狂犬病の予防注射も終え、鉤虫駆除も済み、

フィラリアのmfの駆除が済んだころから 

13キロからなかなか増えなかった体重が

18キロに増え立派になりました。


この後、時間をかけフィラリアの成虫治療をしています。

4年くらい掛かるそうですが、海は若いので大丈夫とのことです。


また


海の推定年齢が5才に成っていましたが「お子ちゃま」でした。

体重だけでなく、体高,体長も伸び とても立派になりました。



お出かけ先で 「かっこいい犬ですねー」と 褒められますが 

この「かっこいい犬」は 類まれ無き超恐がりでした。



犬とは友好的に上手に遊びますが人を怖がります。

でも、攻撃的なところはまったくありません。

恐らく、人間と触れ合う事ない環境で厳しい飼い主に

多頭飼いされていたのではないかと思います。


人間の動作、特に手の動きを怖がり手に物を持つとさらに

怯えます尾を巻いて部屋の隅に逃げて行きます。

たとえそれが肉片であってもです


また、ほんの小さな生活音,、例えば本のページをめくる音、

箸をテーブルに置く音、鼻をすすったり、クシャミ、咳にさえ 

尾を巻き、腰を落として四肢を硬直させビクつきます。

なにげなく人がする動作 髪の毛をかき上げたり、座り直したり、

振り返ったりの動きにも 恐怖を感じるらしく、

瞬間的に身をひるがえして逃げて 暫く待っていると

そーーーっと顔をだしてこちらの様子を窺う海が哀れで

海が育った環境の厳しさが容易に想像することができました。




「大丈夫、大丈夫、」 静かに抱きしめ安心させ

「たくさんの怖い」を乗り越える海の半年でした。

今も、お勉強中の海でございます。



ご多分に漏れず

海もまた お父さん命です。

画像


家の中でもお父さんから50pと離れることはありません。

お父さんがあちゃらに行けば 海もあちゃら。

お父さんがこちゃらに来れば 海もこちゃら と云った案配。

勿論、置き去りにされると、帰るまで嘆き悲しんでいます。



そんな海も

学習の甲斐あり


揶揄われている事が理解できるようになりました。

揶揄うと大喜びで遊びます。


走るのも大好きです。



お父さんと私が20mほど離れて立って、

交互に自分の名前を呼んでもらうのが大好きです。

呼ばれるたび、二人の間を張り切って

全速疾走してとっても嬉しそうにしています。




ただ、カメラをとても怖がり、

カメラを持っただけで逃げて行き

写真を写すことが出来ません。


写真はすべて3カ月以上前の写真で

今の海を見て頂きたいのですが残念です。

今回はコンテストに参加ではなく、

海のご報告として送らせていただきました。


前の子を1月11日に失いました。その悲しさから立ち上がれず

海に救いを求めました。海は十二分にその使命を果たしてくれております。

毎日、笑いの絶えない愉しい日々を過ごさせていただいております。


海の為に元気で一日でも長生きしなくちゃ、、、が口癖になりました。

日々の暮らし、生活習慣、食生活等々を見直し、健康道まっしぐらの私共です。


一日が 海に始り海に終る 日々を過ごしております。

「海に生かされている」ことを実感する毎日です。

私共、年寄りに 海をゆだねていただき 感謝で一杯です。

有難うございます。


次回は海の素敵な写真でコンテストに参加できれば嬉しいです。

皆様のご健闘、ご活躍をこころから応援しております。





4月22日 海はうちの仔になりました。

あれから 7ヶ月が過ぎました。


海の報告も含め日向保健所 動物担当係に

送付した手紙に筆を加えアップしてみました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 83
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
♪ こんばんわ
海さんが元気でなによりって感じです◎
信頼できる人が大好きは当然ですne
イイ雰囲気で楽しそうが伝わります ☆
アメネコ
2016/11/28 22:33
海ちゃん 保護される前は とってもツライ経験をしたんですね
今は とっても幸せですね
こじろうの前に飼っていた犬は 叔父が捨てられてた犬を拾ってきたんですが 家族が留守だと クンクンずっと鳴いてると近所の方に言われました
また ひとりになっちゃうかもって思ってたのかもしれません
そんな時は 近所のお肉屋さんが 豚の骨をご馳走してくれてました
みるしっぽ
2016/11/29 06:29
なんて素敵なお手紙!
読んでいるだけで幸せな気分になります(*^^*)
お写真以上に、保健所のご担当の方も喜ばれると思います♪
やんやん
2016/11/29 07:56
アメネコさん。
コメントありがとうございます。
今日も、見送る私をチラリと一瞥し、意気揚々とお父さんと朝の散歩に出かけて行きました。
お父さんを見上げる海の信頼の眼差し。
青空
2016/11/30 11:01
みるしっぽさん。
コメントありがとうございます。
海は私にとって12匹目の子(見事に全部捨て犬、迷い犬で〜す)ですが、こんなに怖がり子は初めて。捨てられてから保健所に収容されるまで、なにも食べていなかったようです。あんな怖がりでは、不憫に思って食べ物を上げても、食べずに逃げていたらしいです。写真では分からないのですが骨と皮ばかりだったんです。お勝も痩せてましたけど、痩せ方が違いました。あまり痩せすぎるとなかなか太らないんですよね〜。今も些細なことが怖くてうろうろし距離を置くことがしょっちゅうなんです。

みるしっぽさんの家系はみんなさんお優しいんですね。手を差し伸べ守らなければこの世に身の置き所のない子を 迷いなくすーっと受け入れる優しさ。
そんな人ばかりだといいのにな、、、
青空
2016/12/01 14:40
一体どんな人が何を目的に海くんを飼っていたのでしょうか?それほどに人間を恐怖するなんて、信じられない育ち方です。青空さんご夫婦の愛情をたっぷり享けられて、本当に良かったと安心しました。
それからバラの剪定、凄い枝ぶりに驚きました。しかも何種類も!本当にお疲れ様です。
arara
2016/12/01 19:19
やんやんさん
コメントありがとうございます。
やんやんさんの怒涛の文章力にいつも圧倒されているので、やんやんさんにそのように言って頂くと嬉しいわ〜
暗黒の中を茫洋と彷徨うやんやんさんを「ひと時の幸せ気分」でお慰め出来たかしら、、、
青空
2016/12/01 21:34
araraさん
コメントありがとうございます。
日向保健所の動物担当の係の方のお話では。
九州は狩猟者が多い地域で、狩猟犬の繁殖も盛んに行われているらしいのですが、特定できないと云ってました。でも、猟銃は届け出が必須。また、数年ごとに猟銃所持者の適正判定が無作為の聞き取りなどで行われていますから、猟犬繁殖の場所を特定できないなんてありえないと思うのです。海もそのような環境にいたと思われます。凄く臆病なのに犬は全く恐れません。人間の全ての動きを怖がります。数十匹の多頭飼いの中で育ち、死なない程度に餌を与えられ、猟犬として育てられていたのだと思いますが、海は猟犬不適格で捨てられたのでしょうね。海が口を利けたらいいのにな〜〜
当分、犬育ての日々が続きそうです。
この年になるとガーデニングも苦痛です(涙)
青空
2016/12/01 22:00
コメントしっかり読ませていただきました。
reコメントは先のページに書かせていただきたいと思っておりますが、火曜日まで時間を頂きたいとおもいます。よろしくお願い致します。
コロンさんへ
2016/12/04 12:54
青空さま

お返事下さってありがとうございます。
重ねてのコメント誠に失礼致しました。
コロン
2016/12/04 15:19
reコメントをお待たせして申し訳ありません。
今日は思いがけないアクシデントが重なり、大切なお話を書くには疲れすぎてしまいました。申し訳ありません。
コロンさんへ
2016/12/06 23:44
青空さま

大変な時にお返事ありがとうございます。
また、イーケプラは貴重で大切なお薬なので、他にこのお薬を必要とされるワンちゃんがでてくるかもしれないと理解しておりますので、まだまだ待たせて頂きたいと思っております。
コロン
2016/12/07 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
田舎で暮らしてます。イーケプラお譲りします。海雑感。 虹の橋のたもとで。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる